MENU

オンライン英語多読プログラムの特徴

プロの多読コーチ

日本人コーチ、ネイティブコーチ2名が徹底サポート

質の高い教材

世界的に有名なOxford社の教材900冊をご用意

ゴールは講座の卒業

習慣化と自ら学びを続けられる力を育成

英検・TOEICに強くなる

英語を第二外国語とする生徒に対しての多読・多聴の取り組みについては、世界中で様々な研究が進められています。
身近なところでは、英語多読を続けていく過程で試験や英検において変化を感じることができます。
それは大量の英語に触れることで、英語を英語のままで理解できるようになり英文を読むスピードが飛躍的に上がっていくためです。

国内で多読学習を取り入れている学校は複数ありますが、とある中学校では、中1の英語学習開始とともに多読をはじめ、中2時点で英検準2級に合格した生徒がクラスの42%、中3の時点では78%にも上りました。中には準1級をクリアした生徒もいます。
このようにゼロからはじめても、たった1-2年で明確な成果をもたらせるのが多読学習法の素晴らしいところです。
多読を2年行った生徒のケースでは、特段TOEICの対策をすることなく200-300点スコアが一気に上昇するなど、その効果は国内でも数多く報告されています。

多読について詳しく知る >>

スピーキング力が飛躍的に向上

多読・多聴により毎日大量にインプットしていく過程で、子供たちの口からどんどん英語が飛び出すようになります。
ネイティブ講師の質問を理解することがやっとだった子供たちが、どのように成長しているのかどうぞご覧ください。

多読でつける本物の英語力

人はある程度練習すれば自転車に乗れるようになり、泳げるようにもなるものです。
このように短期間で成果がみえるものに反して、英語というものは成果が見えるまでに膨大な時間と根気を要します。
英語多読アカデミアでは、こうしたハードルをクリアするため「正しい方法」で「必要量」を達成するためのオンライン多読プログラムを開発をいたしました。

プログラムに沿って読書を行う過程で、受講生はどんどん洋書を読めるようになっていきます。
また、本の楽しさを味わえるよう設計されているため、一定ラインまで到達すると、その後は自らの力で英語力まで伸ばしていけるようにもなります。

ただし、この下地が出来上がるまで十分な学習を継続できる人はほんの一握り。
ほとんどの人が途中で挫折してしまいます。

そこで、英語多読アカデミアの最大の強みであるプロの多読コーチの存在。

途中で中断することなく、正しいやり方でゴールに向かって進めるよう日本人コーチ、ネイティブコーチの2名体制で皆様を徹底的にサポート致します。

自ら継続して伸ばせる力を獲得

英語というものは短期決戦で学びを深めても、継続できなければその力はどんどん落ちていくものです。そのため、ある程度の力が付いた後は、いかにして自らの力で英語力を伸ばし続けられるかが問われます。

このような視点から見ても、英語多読は非常に効果的なアプローチで、英語を理解し洋書を楽しめるまでくると、その後は講座に頼らずとも自らの力で英語力を伸ばしていけるようになります。

本講座では、洋書を読める英語力をつけ、試験での成果も明確になる100万語達成までの道のりを徹底サポート致します。

レッスンについて詳しく知る >>

入会金無料キャンペーン実施中!

2019年5月末日まで入会いただいた方限定

超速!多読基礎コース: 入会金20,000円分が→0円!
多読プレミアムコース: 入会金20,000円分が→0円!